メガネと眼の使い方・見方で 健康と能力をサポートする

予約状況

予約状況は以前とほぼ同じ状態すが、
現時点(4月15日)での状況をお知らせします。

土日のぶんは受付日の2ヶ月前に全て埋まっています。
平日のぶんは少しだけ余裕があり、一番早い空きは
6月7日(水)午前中、6月9日(金)午後、あたりになります。
ちなみに本日は、6月15日までのご予約で
一旦ストップをかけさせてもらっています。

予約状況は日々変化しますので、
電話にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

筒香選手に関する記事

筒香選手(横浜DeNaベイスターズ)の「眼・見ること」について、
視覚情報センターの考え方も含め記事になっています。
深さのある内容になっています。是非ご覧ください。

 DeNA筒香嘉智、知られざる進化の裏側・後編(眼)

前編は身体についてです。こちらの記事もお薦めです。
DeNA筒香嘉智、知られざる進化の裏側・前編 (身体)

記事のお知らせ

News picksのサイトに記事が掲載されました。
ジャンルはスポーツですが、一般の方の
眼のケアにも当てはまる部分があります。

会員登録がないと一部しか読めませんが
よろしければご覧ください。

2日に渡り連載 
【1】視力の低いイチローと山田哲人が示す、「眼がいい」の正体
【2】見えることのストレス。一流選手が学ぶ「眼と身体」の使い方

予約状況

2ヶ月先まで全く空きがありません。
毎日2ヶ月先の同日の受付を開始しますが、
(例:3月30日の予約→1月30日 午前10時~受付開始)
受付日中に2ヶ月先の日が全て埋まる状況が続いています。
特に土日は、1時間しないうちに受付終了する日もあります。

お電話いただいたとき空きがなく、日を開けて
おかけ直しをお願いすることも多くなっております。

ご不便をおかけして申し訳ございません。
ご了承のほどお願いいたします。

書籍 発売のお知らせ

視覚情報センター代表、田村知則の3冊目の著書が
11月18日(金)講談社より発売されることになりました。

 タイトル
「よく見える」の落とし穴   amazonのページ

最初の共著書「眼が人を変える」では、眼と心のつながり、
前著の「快視力」では、両眼視機能 「左右ふたつの眼」の
重要性を主体にしました。
そこから9年が経ち、今回の本では、日頃の検査の中で
ここ数年、強く感じていることを書かせてもらいました。
ご覧いただければ幸いです。